個人向けサービス > 送るノウハウ > 宅配便の料金テンプレートで落札金額アップ

宅配便の料金テンプレートで落札金額アップ

「安いと思って落札したら、送料が高かった」
という経験はないでしょうか。

ヤフオクや楽オクなど、ネットオークションに出品する人は1円でも高く落札されたいものです。逆に、落札する人は1円でも安く落札したいところ。

この度、送料の虎ではオークション出品支援ページをリニューアル。新たに、宅配便の料金表テンプレートを作れるようになりました。このページでは、どのようなことができるか詳しく見ていきます。

すぐに送料が分かる

同じサイズの荷物を同じ場所に送る場合でも、宅配便サービスによって料金が違います。オークションでなるべく高く落札してもらうためには、複数の宅配便サービスに対応して一番安いサービスを選んでもらうのが良いでしょう。

今までは、複数の宅配便サービスに対応していても、それぞれの宅配便料金を調べるのに時間がかかっていました。

「宅配便の料金表テンプレート」を使うと、主要な宅配便サービスの料金表を自分の商品ページに掲載できます。入札者は宅配サービスごとの料金が一目で分かるので、送料を考慮した入札ができるようになります。

料金表サンプル

3辺の大きさ80cm(35x25x20cm)以下, 重さ4kg以下, 東京都からの発送する場合のサンプルです。 入札者は自分の都道府県を探すだけで、各サービスの料金を一目で確認することができます。
料金表サンプル

対応サービス

現時点で対応しているのは、下記の主要6サービスです。
※自分が対応するサービスだけチェックを入れて下さい。チェックが無いサービスの料金表は表示されません。
・定形外
・ゆうパック
・宅急便
・飛脚宅配便
・メルアド宅配便
・はこBOON

まとめ

ゆうパック, 宅急便, 飛脚宅配便については、コンビニや営業所等の取扱店に持ち込むと100円引きになる「持込割引」があります。近くに持込店がある人は、条件を入力するページで「持込割引」にチェックをいれて100円引きの料金を掲載しましょう。

さあ、商品ページに料金表を表示して安心して入札してもらいましょう!

参照:
宅配便の料金表(送料の虎オークションテンプレート)

2010.3.15

宅配便検索ランキング (12/11〜12/18)

第1位
日本郵便の定形外郵便物 (→)
第2位
日本郵便のゆうパック (→)
第3位
クロネコヤマトの宅急便 (→)
第4位
佐川急便の飛脚便 (→)
第5位
はこBOON (→)

※一週間の検索回数を元に集計

引越し比較も送料の虎

送料の虎モバイルサイト

モバイルサイトで外出先でも送料比較!

簡単な使い方
URLを今すぐ送信