ホーム > サービス詳細 > 空港宅急便

空港宅急便

空港宅急便ロゴマークヤマト運輸株式会社が提供する宅配便サービス。重たいスーツケースやかさばる手荷物をご出発の2日前(一部地域は3日前)までに発送すれば、ご出発の前日までにご指定の空港の各提携カウンターまでお届けします。

取扱空港 - 新千歳空港, 福島空港, 仙台空港, 新潟空港, 成田空港第1ターミナル, 成田空港 第2ターミナル, 羽田空港(国際線), 羽田空港(国内線), 羽田空港第2旅客ターミナル(国内線), 小松空港, 中部国際空港, 大阪空港(伊丹), 関西国際空港, 広島空港, 福岡空港(国際線), 福岡空港, (国内線), 長崎空港, 鹿児島空港

公式サイト - http://www.kuronekoyamato.co.jp/kuukou/kuukou.html

基本情報

サイズ区分
60サイズ 60cm, 2kg以下
80サイズ 80cm, 5kg以下
100サイズ 100cm, 10kg以下
120サイズ 120cm, 15kg以下
140サイズ 140cm, 20kg以下
160サイズ 160cm, 25kg以下

※キャディバッグは140サイズ料金を適用。
※スキー・スノーボードは、1本組は120サイズ料金を適用します。2本組とオールインワン型(ウェアやブーツ等が一緒に入ったスキー・スノーボードケース)は、160サイズ料金を適用(最大重量は25kg)。
※スーツケース、ボストンバック、スキーザック(バッグ)は、実サイズを査定し、160サイズを超える荷物については160サイズ料金を適用(最大重量は25kg)。
取扱空港 新千歳空港, 福島空港, 仙台空港, 新潟空港, 成田空港第1ターミナル, 成田空港
第2ターミナル, 羽田空港(国際線), 羽田空港(国内線), 羽田空港第2旅客ターミナル(国内線), 小松空港, 中部国際空港, 大阪空港(伊丹), 関西国際空港, 広島空港, 福岡空港(国際線), 福岡空港, (国内線), 長崎空港, 鹿児島空港
責任限度額 30万円まで無料
配達日指定 ご出発の2日前(一部地域は3日前までに要発送
時間指定 ご出発の2日前(一部地域は3日前までに要発送
オプション  
集荷 電話集荷(無料) - 0120-315-095 (電話受付時間: 8時〜21時)
インターネット集荷(無料)
宅配ロッカー発送サービス(無料)
持ち込み
(-100)
セブンイレブン
ファミリーマート
スリーエフ
デイリーヤマザキ...
営業所
往復割引
(-100)

復路の有効期限は往路荷受日から翌月同日までの1ヶ月間
追跡 パソコン用
携帯用
送料着払い ×

料金表

空港宅急便料金案内
宅急便運賃一覧表 - サイズと発着都道府県による料金表。

空港宅急便料金 = 通常宅急便料金 + 空港手数料
※復路の手数料は、成田空港(420円)・関西国際空港・中部国際空港(620円)を除いて不要

便利なサービス

宅急便送り状印字サービス - セールスドライバーが印字した送り状をご自宅迄お届け。
送り状発行システムC2 - 自宅のプリンタで送り状を作成することが可能。
荷物お問合せ - 宅急便の配達状況を追跡します。
集荷・再配達受付 - 宅急便の集荷依頼と再配達依頼が可能。
お届け日数検索 - 発着地点の郵便番号から、お届けに必要な日数を検索。
宅急便店頭受取りサービス -ご不在で受取れなかった宅急便を、ご都合の良いお時間に深夜でもお近くのお店(コンビニ等)で受取れます。
お届け予定eメール - 宅急便のお届け前に「お届け予定日・時間帯」をeメールでお知らせいたします。ご都合 に合わせて「受けとり予定日・時間帯の変更」ができます。
ご不在連絡eメール -宅急便お届け時にご不在の際、外出中でも、仕事中でも荷物のお届けをeメールでお知らせします。
お届け完了eメール - 出された宅急便のお届け完了をご依頼主様へeメールでお知らせします。
宅配ロッカー発送サービス - 現在お荷物のお受取りのみで使用されているマンション備え付けの宅配ロッカーから宅急便を24時間発送できます。
ドライバー・営業所検索 - 最寄の営業所やセールスドライバーの電話番号のほか、営業所の営業時間などを検索可能。

種類

宅急便 - 通常の宅配便サービス。160cm, 25kgまで配達が可能。
宅急便コンパクト - 60サイズ以下の荷物を専用BOXで送るサービス。
クール宅急便 - 保冷が必要な宅急便を、冷蔵・冷凍状態で配達。
ゴルフ宅急便 - ゴルフ場まで配達。
スキー宅急便 - スキー場のホテル等まで配達。
はこBOON - 伊藤忠・ヤフー・ファミリーマートとの協業による格安宅配便サービス。
オークション宅急便 - ネットオークションで落札した商品を安心かつ簡単に決済&配送。
パソコン宅急便 - 専用資材を使用してパソコンと周辺機器を、簡便かつ安全に輸送。

年表

1976年1月 - 関東一円において、宅急便を開始(逐次全国主要都市に拡大)。
1986年12月 - スキー宅急便を開始。
1984年4月 - ゴルフ宅急便を開始。
1988年7月 - クール宅急便が全国展開。
1988年11月 - 宅急便が、60, 80, 100, 120の4サイズにモデルチェンジ。
1994年7月 - 宅急便が、140, 160サイズ増設。複数口減額制度を開始。
1998年6月 - 時間帯お届けサービス開始。ゴルフ・スキー・空港往復宅急便開始。
2001年2月 - インターネットでの宅急便集荷・再配達依頼サービスを開始。
2004年7月 - 宅急便お届け通知サービスを開始。
2005年11月 - ご不在連絡eメールサービス開始。お届け完了eメールサービス開始。宅配ロッカー発送サービス開始。
2006年2月-宅急便店頭受取りサービス開始。
2014年4月 - 消費税率変更に伴う料金変更。
2017年6月 - 「配達時間帯」の指定枠の変更。
2017年10月 - 宅急便基本運賃の改定。
>> 会社の沿革

関連サイト

ヤマト運輸(Wikipedia) - 沿革や事業の概要など。
宅急便(Wikipedia) - 概要など。